2010年03月16日

非核三原則、法制化も展望=社民党首(時事通信)

 社民党の福島瑞穂党首(消費者・少子化担当相)は11日午前の常任幹事会で、外務省の有識者委員会が核兵器持ち込みなどに関する日米間の密約を認定したことに関し、「非核三原則の法制化も展望して、しっかり三原則の堅持を実現していこう」と述べ、将来的な法制化も視野に三原則の堅持を党として主張していく考えを示した。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

<日本音コン>優勝者が東京で発表演奏会(毎日新聞)
「政治とカネ」に危機感=成果自負も−政権半年で閣僚(時事通信)
日本の脅威という根本問題に戻る 大河原元駐米大使(産経新聞)
6億円融資担保に新株提供=暴力団周辺との関係捜査−トランスデジタル事件・警視庁(時事通信)
元税務職員の79歳・税理士、3千万脱税容疑(読売新聞)
posted by カトリ ケイイチ at 19:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月15日

遣唐使船、朱鮮やかに…復元ほぼ完成(読売新聞)

 平城遷都1300年祭で主要展示となる遣唐使船の復元が、メーン会場の平城宮跡(奈良市)近くで、ほぼ終わった。

 朱も鮮やかな船体は全長30メートル、最大幅9・6メートル。帆柱を含む高さも15メートルあり、陸でも威厳を保つ。命をかけて海を渡った先人との記憶をつなぐ船は、同会場開幕の4月24日から、乗り込んで見学できる。

 奈良県などでつくる協会が約2億円で復元。船体の組み立ては完了し、あとは細部の仕上げを残すだけ。併設の展示施設「平城京歴史館」では、アニメで航海の様子や遣唐使が伝えた文化、学問を紹介する。

 一方、角川文化振興財団主催、読売新聞社など後援で、瀬戸内海を航海し、上海万博にも参加する「遣唐使船再現プロジェクト」でも帆船造りが進んでいる。

阪急、京阪…開業100年「私鉄王国」復活へ(読売新聞)
たった四はいで夜も…黒船来航直後の作(読売新聞)
自民・伊吹氏、「谷垣降ろし」発言に自制求める(産経新聞)
「密約」参考人質疑での守秘義務解除を検討(読売新聞)
普天間めぐる退陣要求に首相「挑発に乗らない」(産経新聞)
posted by カトリ ケイイチ at 20:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月09日

静岡・三島の老人ホーム火災、1遺体を発見(読売新聞)

 7日午後11時25分頃、静岡県三島市川原ヶ谷の介護付き老人ホーム「サンリッチ三島」から出火、10階建ての1階部分の個室1室を焼き、焼け跡から1人の遺体が見つかった。

 ほかに3人が煙を吸って近くの病院に搬送されたが、命に別条はなく、間もなくホームに戻ったという。

 三島署によると、焼けた個室に住んでいた女性(90)と連絡がとれなくなっているといい、同署は遺体はこの女性とみて身元の確認を進めるとともに出火原因を調べている。ホームによると、1階には個室が17室あり、病院に運ばれた3人は焼けた部屋の近くの個室に住む人だという。

ひき逃げで46歳男を逮捕=高2男子死亡−岐阜県警(時事通信)
「われわれにも政策論議を」民主で「政調」復活求め41議員が“決起”(産経新聞)
設備投資、17.3%減=10〜12月期の法人企業統計−財務省(時事通信)
2.4億円支払いで和解=元レストラン店長過労訴訟−鹿児島(時事通信)
ペコちゃん“誘拐”17体、2府4県で被害(読売新聞)
posted by カトリ ケイイチ at 23:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。