2010年05月22日

「ぜいたくしたい」生活保護通院費120万不正受給(読売新聞)

 電車で通院していたのにタクシーを利用したように偽り、生活保護受給者に支給される通院交通費計約120万円を神戸市からだまし取ったとして、兵庫県警須磨署は20日、同市須磨区の無職男(57)を詐欺容疑で書類送検した。

 「ぜいたくをしたかった」と容疑を認め、酒代などに充てていたという。

 発表によると、男は2007年2月〜08年5月に28回、須磨区役所で、偽造したタクシー領収書を提出して通院交通費を申請、11万〜2万円を詐取した疑い。

 男は知り合いのタクシー運転手から白紙の領収書をもらい、勝手に金額を書き込んでおり、偽造したのは350枚に上るという。足に障害があり、区役所には「電車やバスを利用できない」と説明していたが、08年6月、区役所職員が電車に乗っている男を目撃し、不正受給が発覚。市が同年11月に告発していた。

高齢男性の独り暮らし急増、孤立化の懸念も(読売新聞)
観光バス衝突、12人けが=千葉・いすみ市の国道(時事通信)
「全体像示すべき時期が来た」−民主マニフェスト企画委(医療介護CBニュース)
臓器提供の意思、約半数が「決まらず・不明」―1000人アンケート結果(医療介護CBニュース)
検察側、取り調べ録音テープなど開示 「狭山事件」で(産経新聞)
posted by カトリ ケイイチ at 00:11| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。